髪の毛を早く伸ばす育毛剤

髪の毛を早く伸ばすのに最も効果のあった育毛剤

髪の毛を早く伸ばすのに育毛剤が効くなんていう話は噂のようにありましたが、実際に使ってみると育毛剤によっては確かに髪の毛が早く伸びているように感じます。
これには科学的根拠もしっかりとあって、育毛剤の主成分である亜鉛やM-034という成分にはちゃんと髪の毛を早く伸ばす効果が認められているそうです。

特にM-034は髪の毛の製造元となっている毛包という器官に直接働きかけて、髪の毛が早く伸びるのに影響を及ぼすようです。
M-034を主成分としている育毛剤は新しいのでまだたくさんはありませんが、いくつかいいものがあります。

髪の毛を早く伸ばすという目的で実際に使ってみて良かったものと言うと、イクオスという育毛剤が1番効果が高かったように思います。
格安育毛剤ではないので少しだけお値段のする育毛剤だけど、天然成分とアミノ酸だけでできているから男性でも女性でも安心して使える育毛剤です。

ちなみにイクオスの主成分にもなっているM-034も天然成分で、昆布から抽出しているエキスなんだそう。
実際にイクオスのメーカーが実験したもので、育毛剤でどのくらい髪の毛を早く伸ばすことができたかのグラフがあるので参考にしてみてください。
実験内容と結果は育毛剤イクオスの公式サイトに掲載されています。

イクオス公式サイトはこちらから




亜鉛の髪の毛への影響

髪の毛を早く伸ばすのに効果のある育毛剤には、亜鉛を主成分とする育毛剤もあります。
しかし実際に使ってみた感想としましては、M-034系の育毛剤ほど髪の毛が早く伸びているという感じはありません。
早く伸びる!と言われると確かに伸びているかな?という程度かなと思います。

しかし亜鉛系育毛剤が髪の毛を早く伸ばすのには科学的根拠がしっかりとあります。
みなさんご存知かとは思いますが、髪の毛はたんぱく質の一種であるケラチンタンパクからできています。

お肉や大豆を食べることで体内に取り込まれるたんぱく質ですが、このたんぱく質を髪の毛に変えるために必要な栄養素こそが亜鉛なのです。
髪の毛は体の一部ですから、髪の毛を早く伸ばすためには適切な食生活が必要になります。

しかしたんぱく質やビタミンにばかり目がいってしまい、意外と知られていないのが亜鉛なんですね。
亜鉛は実は髪の毛を早く伸ばすために最も有効な栄養素らしいのです。

この亜鉛を育毛剤というかたちで頭皮に直接補給してあげることは、髪の毛を早く伸ばすためにとっても重要なことなんだそうですよ。
ただし亜鉛系育毛剤とM-034系育毛剤を比較するなら、実際に比べたわたしの感想としては断然M-034系育毛剤の方が髪の毛を早く伸ばすのには効果があると思います。

おすすめの方法としては、M-034系育毛剤を使用しながら亜鉛はサプリメントで体内に補給してあげるのがいいと思います。
ドラッグストアに売られているDHCサプリメントであれば、20日分で200円くらいなのでかなりお安く購入できます。

これを1日一粒飲みながらM-034系育毛剤を毎日お風呂上がりに使うというのが、髪の毛を早く伸ばすためには最も最適な手段かと思います。
ちなみにM-034育毛剤は通販で、DHCの亜鉛サプリメントはドラッグストアで買うのが安くていいですよ。

M-034系育毛剤の公式サイトはこちら




育毛剤による副作用



育毛剤はほとんどのものが医薬部外品に分類されますが、副作用がないのか気になることも多いかと思います。
髪の毛を早く伸ばすために育毛剤を使うとなると、男性だけではなく女性もたくさんいらっしゃるでしょう。
特に妊婦さんや産後間もない女性であれば育毛剤による副作用も気になることでしょう。

髪の毛を早く伸ばすために育毛剤を使うのは非常に効果的ですが、ちゃんと成分を見極めて体に悪影響の無い育毛剤を選ぶようにしましょう。
髪の毛を早く伸ばすにあたって、あまりおすすめできない育毛剤はやはり化学薬品が大量に入っている育毛剤です。

育毛剤に含まれる化学薬品で代表的なものと言うとミノキシジルがよく例にあげられています。
ミノキシジルを含む育毛剤には様々な副作用が報告されていますが、主に低血圧・ニキビ・肌荒れ・精力減退があります。

特に低血圧やニキビ・肌荒れは科学的根拠もあるのでそのあたりが気になる方はミノキシジルの育毛剤は控えるようにしましょう。
また髪の毛を早く伸ばすために育毛剤を使いたい人の中には女性も多いでしょうが、女性は特に注意が必要です。
ミノキシジルの育毛剤には奇形児の出産率を高めるという噂もあるからです。

今の医学では因果関係ははっきりしていなくて、ミノキシジルと奇形児は関係無いとの見方が多いようですが、そこもはっきりしていないようなので注意しましょう。
これから出産という女性であれば、ミノキシジルではなくM-034のような天然成分を使った育毛剤を使用することをお勧めします。

イクオスのようなM-034を主成分としている育毛剤は、無添加無香料でオーガニックなものも多いです。
髪の毛を早く伸ばす目的で育毛剤がほしいという女性には特に、ミノキシジルではなくM-034の育毛剤をお勧めします。

これらの育毛剤であれば低血圧やニキビ・肌荒れなどの副作用もありません。
M-034は海藻から採れる成分なので、基本的には副作用の心配は無いでしょう。

イクオス公式サイトはこちらから




市販の育毛剤でも髪の毛を早く伸ばすことはできる?

育毛剤は今や市場にたくさん溢れていて、いざ選ぶとなると難しいものです。
ドラッグストアに行けばコマーシャルで見かけるような育毛剤がズラッと並んでいます。

ではこの中かは育毛剤を選んだとしても髪の毛を早く伸ばすことはできるのか、答えはノーです。
髪の毛を早く伸ばすためには、育毛剤であればなんでもいいというわけではありません。

育毛剤と一概に言ってもその効果は色々で、直接髪の毛を作る細胞に働きかける育毛剤もあれば、頭皮を刺激するタイプの育毛剤もあります。
後者の頭皮を刺激するタイプの育毛剤は、頭皮を健康に保ち髪の毛が抜けるのを防ぐ効果はあったとしても、髪の毛を直接的に早く伸ばす効果は全くありません。

そのような育毛剤をいくら使ったとしても、髪の毛を早く伸ばすことにはならないのです。
髪の毛を早く伸ばすための育毛剤を選ぶ上で大切なのは主要成分で、髪の毛を作る細胞に直接働きかける成分が配合されている必要があります。
その代表とも言える育毛剤が先ほどご紹介したイクオスになります。

イクオス公式サイトはこちらから


イクオスの主要成分であるM-034は髪の毛を作り出す毛包に直接働きかけて、髪の毛を早く伸ばすお手伝いをしてくれます。
しかし市販で販売されている育毛剤の主要成分には、別のものが使われているケースが多いです。

髪の毛を早く伸ばすために市販の育毛剤を購入するのであれば、しっかりと内容成分を確かめる必要があります。
しかしながらドラッグストアで売られている育毛剤にはM-034を配合しているものはあまり見かけないので、髪の毛を早く伸ばす目的であればやはり通販で購入することをお勧めします。



シャンプーで髪の毛を早く伸ばすことはできる!?



育毛剤で髪の毛を早く伸ばすのが可能であれば、シャンプーはどうなの?そういう質問が多かったのでここでお答えしたいと思います。
数あるシャンプーの中でも髪の毛を早く伸ばすことができると謳っているシャンプーはたった一つ、それはエレンス2001です。

名前の通り2001年頃に初めて発売されたわけですが、当時は髪の毛を早く伸ばすというキャッチコピーに世間が驚かされました。
しかしながらエレンス2001による髪の毛を早く伸ばす効果は、育毛剤ほど期待を寄せられるものではありません。

そもそもシャンプーというものは化粧品という部類に属するもので、育毛剤が属する医薬部外品と比べると様々な点で劣ります。
化粧品であるがゆえに配合できる成分もかなり厳しく制限されているので、毛包に直接影響を及ぼすような成分はもちろん使えません。
そうなるとやはり育毛剤とでは髪の毛を早く伸ばす効果において大きな差が生まれてしまいます。

またシャンプーではありませんが、ヘアアクセルレーターも髪の毛を早く伸ばすということをウリにしている商品です。
ヘアアクセルレーターとはヘアトニックのような商品で、お風呂でシャンプーした後に頭皮に塗布してマッサージしてあげるというものです。

それにより頭皮の血行を促進させ、結果として髪の毛を早く伸ばすことにつながるというものです。
使い方としては育毛剤とほとんど同じようなものになりますが、実際の効能としてはやはりこれも育毛剤には大きく劣るようです。

価格が安いというのは一つの大きな魅力でもあるので、育毛剤は高いと感じる方は使ってみるのもいいかもしれません。
ただし個人的見解としては、ヘアアクセルレーターが髪の毛を早く伸ばすということはあまり考えられないように思います。



髪の毛を早く伸ばすための食生活



髪の毛を早く伸ばすには育毛剤が効果的ではありますが、なにせそれなりにお金がかかります。
髪の毛を早く伸ばすだけのことにお金をかけられない、そういう方であれば食生活だけでも変えてみましょう。

髪の毛は体の一部ですから、しっかりと食事を摂って、髪の毛を伸ばすのに必要な栄養素を摂取してあげることが大切です。
髪の毛を早く伸ばすのに必要な栄養素が何かと言うと、たんぱく質と亜鉛、この2つにつきます。

たんぱく質は髪の毛に関係なくメジャーな栄養素で、鶏肉や大豆がいいことはみなさんご存知のことでしょう。
問題は亜鉛、こちらはあまり聞きなれない名前だと思います。

しかし髪の毛を早く伸ばすのに亜鉛は必要不可欠です。
亜鉛を多く含む食べ物にはゴマやアーモンドなどがあります。

普段から頻繁に食べるものではありませんが、育毛剤よりは安価で手に入れやすいので、髪の毛を早く伸ばしたいという方は意識して食べるようにしてみてください。
よほど早く髪の毛を伸ばしたいということであれば、育毛剤と平行して実践してみるとより良い効果に期待できると思います。



髪の毛を早く伸ばす生活習慣



髪の毛を早く伸ばすためには、育毛剤や食べ物など体内に取り込むものも重要ですが、生活習慣を整えることもとっても大切です。
生活習慣でまず見直したいのが睡眠に関してですね。

髪の毛を早く伸ばすための睡眠は、夜の22時から翌朝2時までに取る睡眠です。
その時間帯は睡眠による様々な効果や働きが高まる時間帯で、ホルモンの分泌もまた非常に活発に行われるようです。

性別を問わず人の体内には女性ホルモンが存在しますが、髪の毛を早く伸ばすためにはその女性ホルモンの分泌が盛んに行われている必要があります。
そして一日の生活の中で、人の体の女性ホルモンの分泌が最も盛んになるのが夜の10時から明け方の2時というわけです。

つまりは夜の10時から明け方の2時に睡眠をしっかりと取ることで、より女性ホルモンの分泌を促すことができて、結果として髪の毛を早く伸ばすことにつながるのです。
また、ただ寝るだけでなくストレスなくぐっすりと眠ることが大切で、質の高い睡眠は髪の毛を早く伸ばすのに有効な手段です

。いつもなら就寝時間が遅めで夜中3時にベッドに入るという人なら、その時間をちょっと早めてみるだけでも髪の毛をは早く伸ばすことにつながる可能性があるのです。
普段よりも早い時間にでもしっかりと寝れるように、アロマを焚いてみたり癒し系の音楽をかけてみるのもいいかもしれませんね。

そして時間を見計らった睡眠と同じく、体を動かすことも女性ホルモンの分泌を助けてくれるので、くれる髪の毛を早く伸ばすのにいいと言われています。
例えば毎日決まった距離を歩いてみたり、エレベーターを使わず階段を利用するだけでもいいでしょう。

週末には友達とテニスをしたり、フットサルやバレーボールなんかに挑戦すると尚いいでしょう。
体を動かしてあげることは健康の維持や体づくりに効果的なだけではなく、髪の毛を早く伸ばすのにも一役買ってくれるというわけです。
昼間はしっかり体を動かして、その後にはちゃんと体を休めてあげる、そのメリハリのある生活習慣こそが、髪の毛を早く伸ばす上で大切になります。



髪の毛を縛ると早く伸びる!?

半ば都市伝説のようになっているこちらの手法ですが、髪の毛を縛ると早く伸びるというのはあながち間違いでもないかもしれません。
髪の毛の生えぐせというのは、形状記憶する一面を持ち合わせています。

例えば毎日オールバックにして髪の毛をくくっていると前髪が立ち上がりやすくなるし、毎日帽子をかぶっていると帽子に押さえつけられてトップの髪の毛が立ち上がりにくくなります。
これは科学的に説明がつかない部分もありますが、美容師をしていると色々なお客様と接する中で、実際に目の当たりにすることです。

つまり髪の毛は外部から加わる力によって、形やクセを変える性質を持っているのです。
これを利用した髪の毛を早く伸ばす方法こそが、髪の毛を頭頂部で縛るというものです。

若い女の子がよくやっているように、頭頂部で髪の毛をくくっておだんごにしておくだけで、髪の毛を早く伸ばすことができるかもしれません。
ポイントはキツめに縛ることで、髪の毛に外部からの強い圧力を加えるためにも、ふんわりとくくるのではなく引っ張った状態でくくるのがポイントとなります。

ただし決して髪の毛に対していいこととは言えないので、髪の毛を早く伸ばすという目的を達成したらすぐに止めるようにしましょう。



冷水や冷風で髪の毛を早く伸ばすことができる?



これもまた都市伝説のような話でしっかりと立証されていない手法にはなりますが、冷水で洗髪したり冷風で髪の毛を乾かすことで、髪の毛を早く伸ばすことができるという話があります。
しかしこれは都市伝説とは言えあながち大外れでもないはなしで、多少なりとも髪の毛を早く伸ばすことに影響を及ぼしている可能性は十分にあると思います。

育毛剤にしても髪の毛を早く伸ばすシャンプーにしても、頭皮の血行を良くして新陳代謝を高めることは、髪の毛を早く伸ばすための基本の一つです。
冷水や冷風によって頭皮を冷やしてあげることは、頭皮の血行を良くして新陳代謝を高めるということにもつながっています。

スーパー銭湯に行くとサウナの近くに必ず水風呂があるかと思いますが、あれも同じ考えのものです。
サウナでしっかりとあっためた体を冷水で急激に冷やしてあげることで、体の新陳代謝を高めてあげることができます。

サウナで体をしっかりと温めてあげることで、体内の血管は最大限に拡張されることになります。
そしてそこから冷水に浸かり体を冷やすことで、体内の血管は急激に収縮します。

この血管の拡張と収縮を繰り返すことで血流が良くなり、結果として新陳代謝が向上することになります。
つまりこれと同じことを髪の毛にしてあげればいいわけで、シャンプーの最後に冷水で髪の毛を洗ったり、ドライヤーの最後に冷風を当ててあげることで、頭の血管は拡張と伸縮を繰り返して新陳代謝を向上させます。

新陳代謝を高めることは髪の毛を早く伸ばすことにつながります。
髪の毛を冷水で洗ったりドライヤーで冷風を当てると髪の毛を早く伸ばすことができるという話は、ただの都市伝説というわけではないかもしれませんね。



髪の毛が伸びるメカニズム

髪の毛を早く伸ばすとは言っても、一体どの程度のスピードで伸びていたら早く伸ばすことに成功したと言えるのでしょう。
髪の毛を伸ばしている人にも案外これは知られていないようですので、この場で解説していきたいと思います。

髪の毛は一般的に一日で0,35〜0,4mm伸びると言われています。
そのスピードで髪の毛が伸びているという前提で計算していくと、髪の毛は一ヶ月で約12mm、1年では約14cm伸びる事になります。

ただしこれには個人差もあり、髪の毛が伸びるのが早い人の中には1ヶ月で20mm伸びる方もいらっしゃいます。
また季節によっても髪の毛が伸びる早さは異なり、最も髪の毛が早く伸びるのは夏だと言われています。
反対に気温が下がる冬には髪の毛が伸びるのが遅くなるので、そういう意味では髪の毛を伸ばすのに最適な季節は夏だと考えられます。

髪の毛が伸びる仕組みは体の他の部位が成長するのと同じで、髪の毛が細胞分裂を繰り返すことで伸びていきます。
頭皮に埋もれている髪の毛の根元部分には、髪の毛のコアとも言える毛包と呼ばれる部分があります。
この毛包が細胞分裂を繰り返すことにより、髪の毛は少しづつ伸びていくことになります。

よく勘違いされていることでもありますが、髪の毛は毛先が伸びていくのではなく、根元の方から伸びているということになります。
この点を考えると、髪の毛を早く伸ばすためには頭皮を清潔に保ち、育毛剤などで栄養を与えてあげることが大事だと分かりますね。